ライン

ライン


昭和の鉄道文化遺産・ボンネット型特急電車「クハ489-501」(旧国鉄・東急車両製)を保存・活用するために活動しております。

あなたは 人目のお客様です。

インフォメーション

2018/04/28

修復作業完了記念ボンネットお披露目会 開催

日時 2018年4月29日(日・祝) 10:00~15:00

 ミニSL展示、ヘッドマーク展示などを行います。詳しくは下記トピックスをご覧ください。

2018/04/28

平成30年度一般公開 スケジュール発表しました

 お待たせいたしました。詳しくは車内公開についてをご覧ください。

トピックス

修復作業完了記念ボンネットお披露目会 チラシ

修復作業完了記念ボンネットお披露目会 開催

 開催日時 2018年4月28日(日・祝)10:00~15:00

●車内見学

●運転席見学体験 ※有料
 ・参加費(国鉄地紋D型硬券を用意)・・・300円
 ※小学生以下のお子さまは、大人同伴での見学をお願いします(1世帯300円となります)。

●全国各地を走ったボンネット形特急のヘッドマーク(実物およびレプリカ)の展示
 ※今回は、車両先頭部に掲示するヘッドマーク撮影会ではありません。

●5インチゲージ「C62形蒸気機関車」の動態展示

●クリアファイルなどのオリジナルグッズ販売

●車両の展示状態は、「クハ481」「クロ481-100」「クハ489-3~5」をイメージした先頭部になります。

●先頭部のクハ489-501復元は、5月中旬以降~7月中旬までの期間に改めて実施する予定です。

 詳しくは 当会公式facebookよりご覧ください。鉄道ファン様にも掲載いただいております。

クラウドファンディング チラシ

クラウドファンディング企画第2弾

 「ボンネット型特急電車をクハ489-501のデビュー姿に再現」
昨年のクラウドファンディング企画で、昭和40年代当時の「雷鳥」「しらさぎ」で使われたクハ481の前面を再現したクハ489-501。製造から45年以上経ち、劣化が進んできた側面の補修を兼ねて、昭和46年の新製当時の姿に復元するクラウドファンディング企画第2弾をスタート!10月31日午後11時まで受け付けしております。皆様のご協力をお待ちしております。


 詳しくは readyfor様 特設サイトよりご覧ください。

<10月31日無事達成しました!> 皆様ご協力ありがとうございました。



アクセス

所在地


 石川県小松市土居原町772番地 「土居原ボンネット広場」



アクセス


 鉄 道 JR北陸本線 小松駅 西口より線路沿いを北へ徒歩3分

 飛行機 小松空港よりバス(小松バス)12分→小松駅下車徒歩3分

 自動車 北陸自動車道 小松ICより15分
  ※専用駐車場はございませんのでJR小松駅周辺の有料駐車場をご利用ください。
  ※周辺道路は駐車禁止です。近隣へのご迷惑にもなりますので路上駐車はおやめください。


  ※車内トイレ・化粧台の水道は使用できません。
   JR高架下公衆トイレ(うらら横、徒歩3分)をご利用ください。



お問い合わせ先


 ボンネット型特急電車保存会 事務局
 メールアドレス

Copyright (C) ボンネット型特急電車保存会 All Rights Reserved.
Powered by Pondt